心と体

2011年11月14日

心と体は密接につながっています。体からアプローチすると心も変わります。最近、怒りっぽい、心に余裕がない、不安だ、眠れないなどのお困りがあればひょっとしたら体の歪みや疲労を取れば本来のあなたに戻れる可能性があります。私の治療はすべての方にとは行きませんがかなり有効だとおもいます。ご興味がございましたらご連絡ください。

お久しぶりです。

2011年11月8日

お久しぶりです。だいぶ、ブログの更新をおこたっておりましたが明日からアップしていきます。

首の痛み

2010年8月31日

夏の首のこりや痛みは頸椎の1番、胸椎5番の歪みがみられます。リンパのつまりが原因が多いです。また、耳周辺のリンパのつまりや脳脊髄液のつまりもよくみられます。予防で耳周辺をトントンとたたくいて、耳たぶを持って軽く回すと首と耳の取れやすくなります。

夏バテ、肩こり

2010年8月30日

夏の肩こりはだいたい、右のこりは肝臓、腎臓、胆嚢、の疲れが原因です。左のこりは、胃の疲れが原因です。うちの治療院ではこの内臓の疲れをとるのを先決にしてます。その後、筋肉の治療をしますが軽くですみます。予防策としては右のこりの場合は鼻でゆっくりの深呼吸をしてください。左のこりは鼻でゆっくり息を吸って一旦とめてからゆっくり吐いてください。そのあと軽く肩を回せば楽になります。

夏の腰痛、腰椎椎間板ヘルニア

2010年8月29日

夏の腰痛についてです。この時期、暑さにより腎臓の疲れます。腎臓が疲れると関連する筋肉である大腰筋収縮して腰椎や股関節が固くなり椎間板や仙腸関節に負担がかかり腰痛になります。だいたいにこの時期、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアが起こりやすいです。さて、治療ですが当院では頭蓋骨の前と後ろを手のひらで挟んでしばらくおきます。これで頭蓋の暑さによるストレスをとりまして、次に腎臓、肝臓、胆のう、の内臓ストレスをとり、骨盤と腰椎を治します。だいたい、きつい椎間板ヘルニアでも3回で回復します。(うちの治療院の腰椎椎間板ヘルニアの治癒率は75%です。3回で効果が出ないときはあきらめてもらいますが)しかし、大阪も30度以上の気温が13日以上も続くますがもうそろそろ涼しくなってほしです。暑さで腰椎の患者さんが多いこのごろです。

テスト投稿です

2010年8月2日

テスト投稿です

なかやま施術院のブログです。

2010年6月5日

東大阪市中新開のなかやま施術院のブログです。